足の臭いの防止

■足の臭いを防止するには

足の臭いを防止するには、まず自分の足を石鹸などで「つねにきれいにしておくこと」が大切になります。
とはいっても仕事で忙しくて、そんなにまめに足のケアなんてできないよ...という方もいると思います。
そういう方は、靴やインソール(中敷き)を見直してみてはどうでしょうか。

足の臭いの原因の大半は「足の裏の湿気による細菌の繁殖」です。
ということは、これを防止するには、湿気がうまく逃げるような通気性の良い靴や靴下を選べばいいということですよね。
靴を選ぶ時は、少々高いけれども通気性+吸湿性に優れた天然皮革の物を選ぶと足のムレを防止することができます。
一足を履きつぶすのではなく、二足を交互に履くことによってトラブルを減らすことができるんですよ。
また、「インソール」もムレ防止の物をチョイスすることをおすすめします。中敷はだんだん痛んでくるので、足の臭いを最小限に抑えるならば、まめに取り替えるといいですよ。


楽天で調べる場合はこちら⇒『インソール


■足の臭いと銀イオン

最近はわきの臭い防止クリームやシート、それにスプレーによく組み込まれているのが「Ag」こと銀イオンです。
この銀イオンは細菌を抗菌するという力があるものなので(消毒、ではありません)、なにかとムレて細菌の発生しやすいわきや足の臭いの対策にはもってこい、というのが今デオドラント業界で大注目されている理由だと思われます。

こういった商品を足の臭いの治療や対策に使う場合は、水分のあるクリームよりはからっと乾燥させやすいスプレータイプがおすすめです。
銀を使ったデオドラント製品を最初に作った資生堂の「Ag+」では、足用のスプレーも開発・販売しています。一回スプレーすれば24時間は効果が持つそうなので、仕事に出る前にシュッとやっておくと足の臭い防止にはよさそうですね!


■ミョウバンで臭い防止

足の臭いは防止したい!けど、治療のためとはいえ色々怪しげな薬品の入ったデオドラント商品を使うのは絶対嫌だ!...という、アンチ・ケミカル派の方におすすめなのが「ミョウバン」です。
臭わない程度の量のミョウバンを水(お湯)で溶かし、スプレー容器に入れて足の臭いの気になるところにスプレーするというだけなのですが、消臭・消毒効果は抜群です。道具を揃えてどうこうするのが面倒という方は、市販の薬用ミョウバン石鹸などを使用するのもいいですね。


楽天で調べる場合はこちら⇒『ミョウバン

ただし、このミョウバンを塗ることで肌が黒ずむ人もいるそうですので、最初防止する前にパッチテストで濃度の薄いミョウバン水を塗ってみることをおすすめしますよ。

足の臭いの防止の関連記事

▲足の臭いの防止トップに戻る